葉酸サプリ ベジママ

MENU

ただの葉酸サプリとベジママの違いとは!?

これまでにも、様々な妊活サプリメントや葉酸サプリが登場してきました。

 

最近妊活をする方々の間で話題になっているベジママですが、これまでの製品とどのような違いがあるのでしょうか?

 

最大の違いは有効成分

 

妊活には時間がかかるものですので、サプリメントも実際に効果があるのかどうかが分かるまでに時間がかかってしまいます。

 

だからこそ信頼のできる、より効果の期待できる製品に早く出会いたいものですね。

 

ベジママにもこれまでのサプリメントと同じように、葉酸が含まれており、含有量も400μ/一日分としっかり含まれています。

 

そして、やはり妊活に有効とされるルイボスまで配合されています。

 

さらに、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンEなどの、妊娠しやすい身体作りをサポートする栄養素が入っているのも魅力的です。

 

しかし、こういった葉酸サプリ製品はこれまでもありました。

 

ベジママが他の商品とは違う最大の特徴は、「ピニトール」という有効成分です。

 

このピニトールの研究が進むにつれ、不妊の原因である多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善効果がある事が分かってきました。

 

アメリカではすでに不妊治療にピニトールが使われており、日本でベジママはピニトールでの不妊治療の先駆けのような存在なのです。

 

ベジママがオススメの方とは

 

ベジママにはピニトールだけでなく、ビタミンCやルイボス、葉酸もしっかり含まれていますので、妊活を考えるすべての人に有効です。

 

また様々な栄養成分が、身体の健康を整えてくれますので、妊活すると共に健康を考える方にもいいサプリメントです。

 

そして、ピニトールの効果の事を考えると、これまで他のサプリメントや避妊治療を試してみたけれど効果が出なかったという方に特におススメです。

 

不妊の原因を解消するとともに、妊娠しやすい身体作りを同時に実現してくれる事が期待できるからです。

 

実際に効果がでるかどうかには数か月時間がかかりますが、自分に合うかどうか、続けられるかどうかをまずは試してみるのが良いでしょう。